20180808ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:112.06
  • R2:111.77
  • R1:111.57
  • P :111.28
  • S1:111.09
  • S2:110.80
  • S3:110.50
日足
ドル円日足

昨日は一応一昨日の安値を更新しつつ下ヒゲの陰線で終了、上昇トレンドラインを割りそうでキープしています(;’∀’) ざっくりと幅を見ると、上は20MAが111.7付近から112.0—112.2くらい、下は111.1—110.8のモミモミゾーンと110.2付近や200MA110.1あたりくらいまでですが、動きが鈍いので待ち構えても来るのか?と、鈍化した動きがニュースなどで一気に走ったときに貫通するのでは?のおびえもややあるので、基本は売り目線を取りつつも、上下の値幅を考えつつ、動きを見て対応かなと思います。

240
ドル円4時間足

こっそり白破線の下降チャネルがきいています(*’ω’*) 200MAを抜けつつも力強い陽線が2本ドーンとしましたが実体は20MAの111.4あたりでストップ中です。しっかりとした方向性がでるか?は疑問ですが、20MAと200MAのどちらかきっちりと抜けたほうについていくのがいいのかなと思います。売りも買いも上下ガチガチ感はありますので、無理せずでしょうか(;’∀’)

15
ドル円15分足

昨晩のNY高値111.48安値110.99です。111.5–6と110.8-111.1の上下ゾーンで、高くを売り安くを買いをしていないと、値動きの鈍さもあるのでとてもイライラしそうな状態です(;’∀’) 111.5–6、111.75–85、111.9-112.05、そして112.2と段階を分けて売り目線かなと考えています。ただ、売り目線勢が多数なのか、昨晩111.0が割れたのですが全く走らずに買い戻されているので、ニュース次第では売り目線勢を燃料にした上げもあるかもなので、売りは欲張らずこまめに回収していこうと思います。

明日から日米貿易協議が始まるそうで、薄商いの状態だとちょっとしたことでもかなりの値幅になりそうですので、気をつけねばと自戒です(;’∀’) 値動きあってなんぼですが、突発的なものはわけもわからずついていくとカウンターパンチを喰らったり、立ち向かうとあっという間に刈り取られたりで、それはそれで恐ろしく、乗り方とタイミングを十分に判断する時間を取りたいと思います٩( ”ω” )و

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中