20180710ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:111.59
  • R2:111.25
  • R1:111.04
  • P :110.69
  • S1:110.49
  • S2:110.14
  • S3:109.93
日足
ドル円日足

煮詰まり状態継続です(;’∀’) MACDもどちらかといえば買いのポジションで、こよりのようになっています。上値を抑えているトレンドラインが近く、上昇のトレンドラインも近いので、動きを待ちたいところです(動くかは別としてですが)。

240
ドル円4時間足

移動線はほぼ横ばい、下値は切り上げで上値は重そうな感じです。何とも動き出しを待つしかですが、上にブレイクしてもせっせと上値を買う気にもなれない位置ですし、かといって買えないなら売るかというと売る条件でもないので、うーん…です。今日は雇用統計の次の週の火曜日なので、自然と流れを待ってから考えようかなと思います。

30
ドル円30分足

朝の時点でのOANDAオープンオーダーを表示してのドル円30分足です。オーダー的には110.9から上の売りが厚く、111円台跳ねたところや111.2–3はいったん売りたい感満載ですが、長く持てるポジションかどうかは状況的には疑問です。110.0キリ番ゾーンや、110.2や110.3台は買いたいラインと思います。方針は高くで売って安くで買う、ですが、高いところでさらに高くなりうるニュースで持ってかれたり、逆に安いゾーンでバッドニュースであわあわしないように気を付けたいです。

本日はゴトー日なので、ドル円は東京時間10時までは値動きありそうですが、基本空気状態な通貨っぽい雰囲気で、現状であつい通貨はポンドとトルコリラとユーロでしょうか。ポンドは値動きの激しさに振り回されるとつらいのと、トルコリラはマイナススワップとスプレッドから短期売買に抵抗を感じてしまうので、ドル円プレイヤーはもうバカンス気分に浸るか、ユーロドルやユーロ円の動きをぽちぽち見るのがよさそうかなと思います٩( ”ω” )و

広告

投稿者: くーま@ぶるべあFX

移動平均線とMACDとPivotをこよなく愛する兼業トレーダーです(*´∇`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中