20180620ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:111.57
  • R2:110.07
  • R1:110.55
  • P :110.05
  • S1:109.52
  • S2:109.02
  • S3:108.50
日足
ドル円日足

昨日が長い下ヒゲ付き陰線で200EMAでとまって20MAより上、200SMAが110.22あたりです。引き続き三角の中で、方向感がつかめない状態です。

240
ドル円4時間足

4時間足の緩やかな上昇トレンドは崩れていますが、三角の内にあるのは継続です。110.2付近から上は売りポイントと思いますが、110.3を抜けてくるとまた方向感がつかめなくなるのでドル円の底堅さには注意です。

15
ドル円15分足

昨日の下げからのフィボナッチをひいてみました。あまり各ポイントがしっくりしてないので、しっくりしないときは当てにならないと考えているので微妙ですが、一応半値戻しは終了しています。ここからどちらに向かうか?ですが、東京市場は、本日はゴトー日ですので、仲値までの上げがどこまでいくかと、仲値後に売れるかがポイントになりそうです。

東京市場でニュースがおきると、やはりメインペアのドル円が非常に反応しますが、現在のテーマ通貨はユーロで、ドル円は東京市場を過ぎるとユーロドルやユーロ円に引きずられた結果のような動き方で非常につかみにくくなっています。貿易問題と、ユーロの情勢の突発的ニュースに気を付けていきましょう٩( ”ω” )و

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中