20180611ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:110.51
  • R2:110.18
  • R1:109.86
  • P :109.53
  • S1:109.21
  • S2:108.88
  • S3:108.55
日足
ドル円日足

109.6-109.75-110.16と移動平均線が上値を押さえそうです。20MAと200MAはローソクの上にありますので、高いところ戻り売り目線ですが、まだ上昇のトレンドラインが割れていないのいで、このラインが割れるか、割れずに移動線ゾーンを抜けて111.4を目指すかで、トレンド待ちかなと思います。

240
ドル円4時間足

ピンクのラインでできた三角地帯からの抜けからのプルバック待ちでいいかなと思います。移動平均線が集まってきているので、動き出しを待ちます。

15
ドル円15分足

109.60を抜けて上昇するか、109.2の安値を抜けて下に行くか、です。週明け月曜なので、東京時間は無理せずでいいと思います。

現在情勢的にビッグイベントを消化中なので、ドル円で言えば上値は限りなく重そうですが、米朝会談はどちらに行くかわからないですし、FOMC消化までは下値も堅そうですし、ECBではユーロがどちらに向かうのか次第で、決め打ちができません。

今週は大きく動くかもしれない週で、大きく一方通行するかもしれないし、大きく上下するかもしれないし、はたまた動かないかもしれないし、大きく利益を出せるかもしれないし、大きく損をするかもしれません。ピンチはチャンスですが、チャンスもまたピンチなので、気を引き締めて「かもしれない」取引でいきたい週と思います٩( ”ω” )و

広告

投稿者: まめすけ@ぶるべあFX

移動平均線とMACDとPivotをこよなく愛する兼業トレーダーです(*´∇`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中