20180606ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:110.56
  • R2:110.28
  • R1:110.03
  • P :109.75
  • S1:109.50
  • S2:109.22
  • S3:108.97
日足
ドル円日足

東京市場オープン前、ローソク足は200EMAと200SMAの間で、ほぼ20MAのある109.8付近に位置しています。昨日の足がコマ足っぽくなり、方向がわかりにくい感じです。基本は押し目買いで、ただし110円から上は重そうで、ここからは重そう詐欺によるストップのたまり方次第かなと思います。

240
ドル円4時間足

200MAが押し目買いポイントになっています。109.2-109.55は移動線が集まってきていてガクっと押してもサポートがありそうです。上に関しては、110円を突破できるかどうか、突破後の110.2まで超えられるか?が無いとドル円はちょっと買いにくい状態かなと思います。チャートパターンとしては、110円を超えられず下落またはちょっと110円をオーバーシュートしつつも押し返されて下落で三尊形成がやりやすそうですが、はたして?です。

15
ドル円15分足

基本は狭いレンジでうろうろのドル円ですが、日替わり定食的なニュース次第で引っ張られつつで、難しい状態です。今週来週のイベント消化するまではドル円メインではあまり動きが無いのかなぁと思います。

前にもブログで書きましたが、金利差から考えたらドル円はロングでほっておくのがスワップがうはうはですし、底堅い状況でショートで捕まってマイナススワップをうけるのは悪手に感じます。なので、ドル円が通貨としてメインで動いているというより、毎ターンダメージの少ないユーロ円が現在メインな動きになっているのかな?です。欧州発のニュースが多いので、振り回されず立ち向かわずで、資金管理大事にでいきたいです٩( ”ω” )و

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中