20180529ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:110.34
  • R2:110.08
  • R1:109.74
  • P :109.49
  • S1:109.14
  • S2:108.89
  • S3:108.55
日足
ドル円日足

200MA横ばい、20MA横ばいからやや下向きで、ローソク足は75MAよりは上で5・20・200MAの下です。昨晩はアメリカ・イギリスが休業だったのと、ユーロが弱く、円が強く、ドルが強く、ドル円はぱっとしない動きで、日足を見て、どちらにいきそうなのかがわかりにくいです(;’∀’)

240
ドル円4時間足

ローソク足は20MAより下、200MAより上です。20MAは109.5あたりにあります。200MAは109.2あたりで、昨日の下値を止めています。ボリンジャーバンドも閉じてきているので、動き出し待ちかなぁという印象です。

15
ドル円15分足

ボリンジャーバンドが閉じているので、動き出すのを待ってからです。

ただ、昨晩はアメリカ・イギリスが休場だったので、例えばストップを狩るような仕掛けは、仕掛け自体がないと燃料にならないので、東京時間は実需の需給メインで、トレンドが発生するような動きは起きにくいのではないかなと思っているので、東京時間はノイズと見て欧州以降の仕掛けについていきたいと思います。

雇用統計あたりにドル円は高値を付けやすい傾向があるので、ここから金曜日までは上がる感じで、109.9や110.17あたりで再度下落なんてなるとわかりやすいなぁと妄想しています(;’∀’)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中