20180413ドル円 ゆったり分析

本日のPivot

  • R3:108.32
  • R2:107.87
  • R1:107.59
  • P :107.14
  • S1:106.86
  • S2:106.41
  • S3:106.13
日足
ドル円日足

雲にローソク足が突入しました。このままぐんぐん上昇して雲を抜けていくのか、それともヨコヨコしつつ最終的にスライドして抜けるか、はたまた押し返されて再落下するか、厚い雲は中でさまよいやすいので、上値を追っていくよりも基本は押しを買いたいです。

240
ドル円4時間足

上昇トレンドラインをあてなおしました。上値はほんの少しですが切り下がり、三角ができています。ボラティリティが小さくなっていくということは、爆発パワーがたまってきているので、107.4-5の上値抑えゾーンと、106.7-6の下値支えゾーンから抜けた時の初動逆張りで持っていかれないように要注意です。

15
ドル円15分足

ざっくりと107.4-5から106.7-6でレンジです。

107.5トライはすでに3回なので、そろそろ抜けてもおかしくないのでストップに巻き込まれないように売りは警戒かなと思います。抜けたら107.8-9ラインの高値ラインがレジとして機能しそうですが、107.5のストップ次第なので吹き上がるところに果敢に立ち向かうよりも108.0-108.2までの戻りも考慮しつつ基本あせらずで対応しようと思います。

下値も106.6-7が2回サポートしているので、3回目アタックではもしかするとなので、抜けて走ったときは106.3-4ゾーンでの跳ね返りを見てからかなと思います。

レンジは往復しやすいのでポジションも助かりやすいですが、トレンド発生待機状態ですので、抜けた時は即切らないと大やけどの恐れがあります。また抜けたからと言ってよしとついていくとそれがダマシでまたレンジ内に戻ったり逆に進んだりすることもあり、この辺はやはり基本押し戻しを待つという「待つ」トレードを基本姿勢に心がけたいと思います。

広告

投稿者: くーま@ぶるべあFX

移動平均線とMACDとPivotをこよなく愛する兼業トレーダーです(*´∇`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中